Ashleyの目指せAsobito(遊人)

遊びを生業にするべくがんばりながら日々を綴っています。

オリジナルトランプゲーム『フルーレ』

f:id:Ashleytail:20200315200133j:plain

フルーレとはフェンシングの複数あるルールのうちの1つです。

優先権というのがあり、先に剣先を向ける、先に進む、相手の剣を叩くなど先に攻撃を行なった方に優先権が与えられます。
優先権は相手の攻撃を払ったり、相手の剣を叩き返すことで奪う事ができます。

以上のような優先権の取り合いを踏まえた2人対戦用ゲームをやってみたいなと思って作ってみました。

ルール説明

このゲームは2人対戦用トランプゲームです。

交互に場にカードを出していき、場の合計を自分側の正負にする事で攻撃した事になり優先権を獲得する事ができます。
優先権を持っている状態で場を0にできれば、攻撃成功となり得点を獲得する事ができます。先に7ポイント獲得したプレイヤーの勝利です。

ジョーカー抜きの52枚を使用して遊びます。

・準備

カードを全てシャッフルし、山札を作ります。
その後双方に手札として5枚配ります。

その後、じゃんけんなどで赤側と黒側を決めてください。

・ゲーム進行

このゲームではお互い手札から1枚カードを選び、同時に公開します。
次に双方が出したカードの色と数字をAを1、2~10はそのまま、絵札(J,Q,K)は0として扱って赤と黒の数を相殺し、どちらが残るのか確認します。
その後、山札から1枚手札に補充します。
この流れをターンと呼びます。
※カードの補充は赤側から行なってください。

赤と黒の数を相殺した時、数が残った側の色を担当しているプレイヤーは、次のターンに優先権を獲得します。以降、優先権はターンが変わるごとに反対側に移動します。
赤と黒を比べ同率だった場合、優先権の獲得は次のターンに持ち越しになります。
相殺して残った分は次のターンに引き継いで計算します。

優先権を獲得したターンで赤と黒の差を0にするか、どちらかの色の数を10以上にする事ができると、1点を獲得します。
また、山札がなくなり補充ができなくなった場合判定となり、相手よりも自分側の色の数が多い方が1点を獲得します。

どちらかのプレイヤーが得点を獲得するまでをラウンドとし、どちらかが7点を獲得するまでラウンドを繰り返します。

先に7ポイント獲得したプレイヤーがゲームの勝者となります。

 

フルーレの優先権の移動をイメージしながら考えてみました。

よければ遊んでみてください。

 

Ashley

 

 

 

私の情報はここにまとめられていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

another-creative-area.amebaownd.com